1. HOME
  2. ブログ
  3. 株式会社リオ・ホテルズ北海道 COCO STAY 西川口駅前 支配人 松本 淳様インタビュー

株式会社リオ・ホテルズ北海道 COCO STAY 西川口駅前 支配人 松本 淳様インタビュー

ゲストルームにペットボトルを設置するのではなく、ゲスト様に水道直結ウォーターサーバー「ウォータースタンド」から給水を呼びかけるといった形に変更され、貴ホテルではどのような変化がありましたか。

COCO STAY西川口駅前 支配人 松本 淳様

ウォータースタンドを導入し、お客様に対する新たな付加価値提供ができただけでなくコスト削減も実現できました。また、ホテルスタッフもおいしいお水で水分補給ができるようになり、ウォータースタンドの導入によって備品スペースの確保にもつながりました。

過去にボトル式ウォーターサーバーを使用していた際はコスト面での負担が大きく、ウォーターサーバー導入について全く検討していませんでした。

水道直結ウォーターサーバー「ウォータースタンド」のご提案を頂き、水道水を活用したウォーターサーバーがあることを知りました。ボトル式のように従量課金制ではなく、月額定額制でコストダウンが図れる点に加え、環境にもやさしいという特徴があり、導入に満足しています。

外観
写真提供:COCO STAY西川口駅前

COCO STAY西川口駅前様は「ビジネスホテルに泊まるような利便性とシェアハウスのような温かい共有スペース」がコンセプトで「お客様の声」には「丁寧、行き届いている」といった高い評価が多く見受けられます。お客様はどのように貴ホテルのお取組みを受け取られていらっしゃいますか。

COCO STAY西川口駅前 支配人 松本 淳様

当ホテルには、20~30歳代を中心に幅広い年齢層のお客様が宿泊されます。環境やサステナビリティに関心が高いと言われるZ世代のお客様ではなくても、多くのお客様がサステナビリティを意識することに対して「おしゃれ」「かっこいい」といったイメージを持っていらっしゃるように思われます。

内装

当ホテルでは、お客様からご要望を頂いた際はボトル入り飲料水をご提供しています。しかし、お客様アンケートなどを見るとウォータースタンドの導入に対して好意的に評価頂いており、ワンウェイプラスチック削減や環境にやさしいサステナブルなホテルステイに対するお客様側の関心は加速度的に高まっていると感じます。

COCO STAY西川口駅前様では、ウォータースタンドのご導入以外にどのような地球環境にやさしいホテルステイをご提案されて行かれるか、今後のご計画があればお聞かせ下さい。

COCO STAY西川口駅前 支配人 松本 淳様

ホテルで発生する紙やプラスチックといった、本来資源であるにも関わらず現状使い捨てされているものを見直すことはお客様へのサービス向上につながることが多く、サステナビリティとホテルは相性が良いと考えています。

外観
必要なアメニティをお客様に選んで頂ける「アメニティバイキング」

例えば、当ホテルでは2022年4月からチェックインの際の「お客様カード」の記入を廃止しタブレットを使用する方式に切り替えました。1日30枚ほど使用していた記入用紙が、現在は団体様のチェックイン時を除き、用紙を使用することはほぼなくなりました。
今後は領収書のデータ送付などを検討し、ペーパーレスを促進していこうと思います。

今回のお取組みをスタートされ、貴ホテルとしてゲストや社会に伝えたいメッセージがあればお聞かせください。

COCO STAY西川口駅前 支配人 松本 淳様
キッチン
写真提供:COCO STAY西川口駅前 簡単な調理が可能なミニキッチン

ホテルを選択される際にお客様が重視されるのは宿泊料金や立地かも知れませんが、実際に宿泊され、チェックアウトされた後に「お客様の声」などでご評価頂いているのは大浴場や1室1室のスペースが広くとってある点などです。

大浴場
COCO STAY西川口駅前 画家Natsumi Nishimuraさんのウォールアートが描かれた大浴場

ホテル業界は今後も伸長が予想され、ニューオープンのホテルも林立していることから人財不足が課題となっています。こうした課題の解決につながる将来のイノベーションに期待を寄せつつも、目前の課題に対してできることから手を打っていくことが不可欠です。

内装
写真提供:COCO STAY西川口駅前

ホテルは「お客様に体験を提供する場」でもあります。ウォータースタンドから給水することをはじめ、環境にやさしいホテルステイにご共感頂けるお客様に当ホテルを選んで頂きたいと考えています。

COCO STAY西川口駅前 支配人 松本 淳様

ウォータースタンドの取り組みボトルフリープロジェクト

水道直結ウォーターサーバー ウォータースタンドは、いつでも安全安心な飲料水が使える利便性の高さと、運搬や使い捨て容器を必要としないエコな給水システムが支持され、子育て世帯を中心とした個人宅や、SDGs達成に取り組む法人、大学などに支持されています。

当社の「ボトルフリープロジェクト」は、誰もが安全安心な飲料水にアクセスでき、環境負荷も少ない給水スタンドを整備し、マイボトル活用を推進するものです。

本活動を通じて、使い捨てプラスチック削減・CO2排出抑制による気候変動の緩和と、水分補給による熱中症などの被害・健康増進による気候変動への適応の両立を実現します。

この取り組みへの協力を様々な組織・団体等に呼びかけながら、同様の取組みを日本全国に拡大していきます。

自治体との協定締結実績一覧

※令和4年8月現在

ウォータースタンドへの
お問い合わせ

弊社の取り組み、出前授業やご取材等についてはこちらよりお問合せください。
(メディア関係者の皆様からの取材等のご依頼もこちらよりお願いいたします。)

関連記事