1. HOME
  2. ブログ
  3. GOOD NATURE HOTEL KYOTOにおけるウォータースタンド設置

GOOD NATURE HOTEL KYOTOにおけるウォータースタンド設置


2021/9/2


株式会社ビオスタイルが運営する GOOD NATURE HOTEL KYOTO (京都市下京区)は“人にも、自然にも、いいものを。”のコンセプトの下、世界のホテルで初めて環境や健康に配慮した建物が認定される「WELL認証(v1)」を取得し、使い捨てプラスチック削減の活動を推進されています。この度、同ホテルでは全客室に同ホテルオリジナルタンブラーを設置し館内から排出される使い捨てプラスチックボトルを最小限にする取り組みをスタートされました。当社は、24時間いつでも給水頂けるウォータースタンドを客室の各フロアに設置し、この活動をサポート致します。

GOOD NATURE HOTEL KYOTOにおけるウォータースタンド設置
GOOD NATURE HOTEL KYOTOにおけるウォータースタンド設置

GOOD NATURE STATIONにおけるプラスチック削減への取り組み

GOOD NATURE HOTEL KYOTOが入るGOOD NATURE STATIONでは、施設全体でプラスチック削減への取り組みを積極的に行っています。ホテルでは歯ブラシ等の使い捨てアメニティを客室に設置していないほか、1階のマーケットでは紙製のテイクアウト容器、サトウキビストロー、環境負荷の少ないバイオマスプラスチック製カトラリーを使用されています。また、3階にショップを構えるGOOD NATURE STATIONオリジナルオーガニックコスメNEMOHAMOのバスアメニティ(ホテル全客室にも設置)の容器にも環境に配慮したバイオマスポリエチレンが使用されています。

GOOD NATURE HOTEL KYOTOにおけるウォータースタンド設置
GOOD NATURE HOTEL KYOTOにおけるウォータースタンド設置

GOOD NATURE HOTEL KYOTO について

https://goodnaturestation.com/

住所: 京都市下京区河原町通四条下る2丁目稲荷町318番6
GOOD NATURE STATION 4~9F

GOOD NATURE HOTEL KYOTOにおけるウォータースタンド設置
GOOD NATURE HOTEL KYOTOにおけるウォータースタンド設置

未来の世代に向けたウォータースタンドの
取り組み

ウォータースタンドは、2020年2月にミッションとビジョンを新たに策定しました。当社は、暮らしに寄り添う製品の開発・提供と環境負荷軽減に貢献する事業経営を通じ、未来をつくる次世代育成に積極的に取り組んでいます。

< 当社が取り組むSDGs目標 >
  • 3.すべての人に健康と福祉を
  • 6.安全な水とトイレを世界中に
  • 8.働きがいも経済成長も
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 12.つくる責任つかう責任
  • 13.気候変動に具体的な対策を
  • 14.海の豊かさを守ろう

ウォータースタンドのミッションとビジョン

ウォータースタンドは 未来の世代のために 
より良い地球環境を引き継ぎます。
わたしたちは、2030年までに 日本の使い捨てプラスチックボトルを 30億本減らします。

ウォータースタンドは 
マイボトルを携帯する新しい文化を創り
気候変動とプラスチックによる 
環境問題に取り組みます。

ウォータースタンドのミッションビジョン

お問合せ

弊社の取り組み、出前授業やご取材等についてはこちらよりお問合せください。
(メディア関係者の皆様からの取材等のご依頼もこちらよりお願いいたします。)

関連記事