ウォータースタンド 横浜市SDGs認証制度「Y-SDGs」に認証

2021/7/2

水道直結ウォーターサーバーのレンタル事業を行うウォータースタンド株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:本多 均、以下当社)は、当社事業のSDGs(持続可能な開発目標)の取り組みを評価いただき、横浜市の定める横浜市SDGs認証制度「Y-SDGs」において「第3回スタンダード事業者」の認証を取得いたしました。

ウォータースタンド 横浜市SDGs認証制度「Y-SDGs」に認証

SDGs認証制度「Y-SDGs」とは、企業の持続可能な経営・運営への転換、新たな顧客や取引先の拡大、さらには、投資家や金融機関がESG投資等の投融資判断への活用につなげることを目指し横浜市が認証する制度です。  
当社は2021年7月2日に「第3回スタンダード事業者」として認証されました。これまでに当社を含む200の事業者が認証を取得しています。  
今後も当社は全国61拠点の地域の皆さまと連携し、SDGsの達成に向けて取り組んでまいります。

<当社が取り組むSDGs目標>

  • ■3.すべての人に健康と福祉を
  • ■6.安全な水とトイレを世界中に
  • ■8.働きがいも経済成長も
  • ■11.住み続けられるまちづくりを
  • ■12.つくる責任つかう責任
  • ■13.気候変動に具体的な対策を
  • ■14.海の豊かさを守ろう

お問合せ

弊社の取り組み、出前授業やご取材等についてはこちらよりお問合せください。
(メディア関係者の皆様からの取材等のご依頼もこちらよりお願いいたします。)