環境省が取り組む「ウォータープロジェクト」への参加のお知らせ

2020/3/27New

水道直結式ウォーターサーバーのレンタル事業を行うウォータースタンド株式会社(代表取締役社長:本多 均)は、環境省が取り組む「ウォータープロジェクト」に参加いたしました。

「プラスチックごみ削減の推進に関する協定」京都市 門川 大作 市長とウォータースタンド株式会社 代表取締役社長 本多 均

「ウォータープロジェクト」とは、2014年7月の水循環基本法の施行に伴い、健全な水循環の維持・回復の推進を趣旨として環境省が発足した活動で、健全な水循環の維持・回復の推進につながる取り組みを主体的に行う企業・団体等が、それぞれの取り組みについて積極的に情報発信することで、水循環に対する国民の理解促進を図るものです。

当社は、本プロジェクトの趣旨に賛同し、水道直結式ウォーターサーバー「ウォータースタンド」の活用による水資源の有効活用に貢献します。また、マイボトルを携帯する新しい水文化を醸成し、関連する情報を広く発信することで、本プロジェクト拡大を推進して参ります。

※環境省の「ウォータープロジェクトサイト」
http://www.env.go.jp/water/project/index.html

■ウォータースタンドのミッションとビジョン

「プラスチックごみ削減の推進に関する協定」京都市 門川 大作 市長とウォータースタンド株式会社 代表取締役社長 本多 均

ウォータースタンドは、2020年2月にビジョンとミッションを新たに策定しました。世界的な社会課題である気候変動とプラスチックによる環境問題に対する取り組みは、当社にとって事業そのものです。

■ 本件に関するお問合せ先

ウォータースタンド株式会社 
ESG推進室 担当:小野

TEL:048-657-6731 
FAX:048-648-8869