WATER STAND PERSON活躍しているスタッフをご紹介

ドクター

久本 健史

TAKESHI HISAMOTO

ものづくりの醍醐味と、
お客様に満足していただく
喜びがあります。

ドクターは、お客様のご自宅や会社へウォータースタンドを設置する仕事。修理や、転居に伴う移設等も行います。この仕事にはものづくりの醍醐味もありますし、インテリアとの兼ね合いをお客様と相談しながら提案する楽しさもあります。作業完了後、「こんなにきれいに設置してもらえると思わなかった」と言われた時は最高にうれしいですね。技術職なのでハードルが高いと思われがちですが、そんなことはありません。今活躍しているドクターの中にも、銀行員や運送業、工場のライン作業など、異業種から転身した方は大勢います。最初の1~3ヶ月はOJT研修でしっかり技術を身に着けていただきますので、未経験でも大丈夫。プラモデルやDIY、家具の組み立てなど、ものづくり・ものいじりが好きな人なら、大きなやりがいを感じられるはずです。独り立ちした後も、週1回は一対一の面談レビューがあったり、メッセージアプリで全社のドクターが参加するグループがあったりと、一年中誰かに相談できるので安心ですよ。

自宅から直行直帰が
基本スタイル。
報告はタブレットで完了!

8:30-9:00 お客様宅へ
直行

ドクターの仕事は直行直帰が基本です。自宅に停めてある社用車で、そのまま最初のアポイントへ向かいます。

9:00-12:00 設置2件

設置作業は約1時間から1時間半。営業とお客様が丁寧に打ち合わせをした上でドクターに引き継いでくれるので、いつもスムーズに完了します。

12:00-13:00 休憩

その日訪問するエリアで評価の高いラーメン屋を調べておき、ランチに訪ねるのが楽しみ。担当エリアが広いので、その分お店の開拓が進みます。

13:00-17:00 設置2件、
修理1件

お客様の内装やインテリアのこだわりに応えるべく、一緒に頭をひねって設置場所を提案することも。1件1件ベストな設置を心がけています。

18:00 直帰or事務所
で準備をして
帰宅

タブレットで出先から事務処理をしたら直帰。週1~2回は会社に戻り、向こう2~3日分のウォータースタンドや道具を積み込んで帰宅します。

8:30〜9:00

9:00〜12:00

12:00〜13:00

13:00〜17:00

18:00

スーパーフレックス制を
活用して、家族との
時間も大切に。

夫婦共働きで、子どもが3人いるわが家。時間の融通がきくスーパーフレックス制にはとても助けられています。出退勤の時間を自分で決めることができ、中抜けもOKという柔軟さなので、保育園や習い事の送迎ができますし、公園が空いている時間帯に子どもと遊んだりもできます。趣味のスケートボードも、周りに人が少ない平日なら気兼ねなく楽しめますしね。妻と助け合いながらフレキシブルに働ける、今のワークライフバランスには非常に満足しています。

これからも、
お客様の満足と
地球環境の未来のために。

ドクターになって15年。これからもすべてのお客様にご満足いただけるような設置をたくさんしていきたいです。同時に、暮らしのなかでもプラスチックボトル削減に取り組んでいくつもりです。わが家では外出するときは必ず一人1本マイボトルを持っていきますし、それを見た親や親戚もマイボトル派になりました。子どもたちも小学校でSDGsを習っているので、環境への関心は高いようです。家族で一緒に地球や社会の未来を考えていけたらいいですね。