WATER STAND PERSON活躍しているスタッフをご紹介

マーケットクリエイター

星 愛

MEGUMI HOSHI

子どもが小さくても、
正社員として働きたい。
その思いが実現しました。

長年アパレルの販売員をしていて、店長まで経験しました。働き方が変わったのは、二人の娘を出産してから。正社員だと土日や連休、年始といった繁忙期のお休みがとりづらいので、パートとして復職したんです。でも、期待される仕事の水準は店長だった頃と変わらない。それに保育園の急なお迎えで早退すると、当然その分の時給はもらえない…。土日も休める正社員の仕事に就きたいと思い、見つけたのがウォータースタンドの求人でした。 実は以前からウォータースタンドを愛用していたので、「いつもメンテナンスに来てくれる、あの人の仕事だ!」とピンと来て。スーパーフレックス制で、自分で自分のシフトをつくるスタイルなので、子どもが小さくても働けそうだと思いました。今は入社して1年になりますが、何かと時間の融通がきき、急なお迎えにも対応できて本当に助かっています。ウォータースタンドは赤ちゃんのミルクや離乳食づくりにも活躍するので、育児経験が仕事に活きる場面も多いですよ。

日中はしっかり働き、
夕方には保育園へお迎えに。

8:30 出勤

二人の娘を保育園に預けたらショールームへ出勤。お客様の契約書の処理など、事務作業をしてからメンテナンスに出発します。

10:00-12:00 事務作業後、
メンテナンス訪問

1件の所要時間は30~1時間。子育て中のお客様が多いので、ママ友感覚でお話ししながら、子どもや保育園について相談し合うこともしばしば。

12:00-13:00 休憩

お店でランチを食べることもあれば、車の中でお弁当を食べることも。午前中に出られなかった電話に折り返したりして、午後の仕事に備えます。

13:00-17:00 メンテナンス・
紹介営業

引き続きお客様のお宅を回ってメンテナンスをしたり、お知り合いを紹介していただいたり。アポイントがない時はショールームで接客をします。

17:30 退勤

18時には保育園へお迎えに行けるようにスケジューリング。娘たちが「ママ!」と駆け寄ってくるこの瞬間のために、一日の仕事を頑張れます!

8:30

10:00〜12:00

12:00〜13:00

13:00〜17:00

17:30

自分で決めたスケジュールを
自分でこなす。
だから仕事も育児も充実。

メンテナンスの日時はお客様と直接相談して決めるので、「この日は絶対休む」と決めたらアポを入れないこともできます。逆に夜までアポが入っている日などは、出勤時間も遅らせてゆっくり登園し、保育園に預ける時間が長すぎないように調整することも。家族の時間を大切にしたいので、有給休暇も積極的に消化しています。これだけ融通がきくのにしっかり稼げるから、買ってあげられるものも増えました。近々習い事の見学にも行く予定です。

子どもの成長を見守りながら、
今度は周りの皆さんを
サポートする立場へ。

こうして仕事も育児も思いどおりにできるのは、周りの方の理解とサポートのおかげ。子どもが手を離れてきたら、今度は私が皆さんをサポートする番だと思っています。お客様からもより信頼を寄せていただけるよう、年数を重ねていきたいですね。そして、会社として取り組んでいる環境問題にも貢献したいです。子どもたちがきれいな海で安心して遊べるよう、仕事でも暮らしでもウォータースタンドとマイボトルの活用を推進していきます。