WATER STAND PERSON活躍しているスタッフをご紹介

法人マーケティング

松倉 幸江

SACHIE MATSUKURA

家事や育児をしながら、
営業としてしっかり働ける。
今が一番幸せです!

私は前職でも営業で、仕事も大好きなタイプ。出産を機に退職しましたが、落ち着いたらまた営業として復職したいと思っていました。理想は17∼18時定時、子どもの急な体調不良や保育園の行事に合わせて勤怠を調整できる会社。しかし営業職では19時定時・残業ありの求人ばかり…。そんな中で見つけたのがウォータースタンドでした。営業職・フルフレックス制・直行 直帰OK。共働きが多い時代に合った働き方をいち早く取り入れていて、とても驚きました。入社してからはワークライフバランスもうまくとれて、毎日が充実。「今が一番幸せ」と自信をもって言えます。法人営業の場合、お客様への訪問は基本的に平日9時∼17時なので、遅くなったり土日出勤したりすることもなく、マーケットクリエイター以上に時間の融通がきくのが良いですね。日中は自分の裁量で業務を進め、退勤後は保育園へのお迎え、夕食、お風呂を済ませて、21時までに子どもと就寝する。そんな超健康生活を送っています。

お客様と深い関係をつくる。
それがウォータースタンドの
法人営業です。

スタイル1: 提案営業・ご紹介

ウォータースタンドを導入している企業様へメンテナンスに行った際、ご担当者に使い心地のヒアリングをし、ニーズに沿った提案を行います。例えば、人数に合わせて増台を提案したり、他の支店や関連企業への導入をおすすめしたり。お勤めの従業員様に家庭用のウォータースタンドをご案内することも。


スタイル2: 新規開拓

新規開拓は戦略的に行い、ご契約いただきたい企業様にアウトバウンドチームが電話をかけ、アポイントがとれたら私たち法人営業が訪問して、導入に向けた詳しいご案内をしています。


スタイル3: 環境問題への取り組み

当社は、『2030年までに使い捨てプラスチックボトルを30億本削減』というミッションを掲げ、2019年より「ボトルフリープロジェクト」を開始しました。 全国の自治体との協定締結でマイボトル推進やSDGsに参画し達成に向けた取り組みなど、多岐に渡った事業展開を行っております。そういった当社の取り組みに賛同いただく企業様もいるため、新規のご契約や他店へご紹介いただくこともあります。環境問題に共感していただくことで、すごくやりがいに繋がります。

人と人として
信頼関係を築けるのが
この仕事の魅力です。

法人営業は企業対企業の仕事ではありますが、最終的には人と人とのコミュニケーションです。企業様のご担当者と誠実に向き合い、信頼関係を積み重ねることが何より大切。獲得したいと思った企業様に戦略的にアプローチし、ご契約に至ったときの喜びはとても大きいです。また、お店やホテル等への導入も進んでいますので、周りの方から「あのお店でウォータース タンドを見たよ」と言われることも増えてきました。「やっていて良かった」と思う瞬間ですね。

仲間に支えられながら、
自分の理想を追求。
チャレンジは続きます。

この会社の魅力の一つは「人」です。うまくいかない時があっても、先輩や仲間から力をもらいながら頑張ることができますし、周りの人に恵まれているから働き続けられると感じています。とはいえ、それに甘えることはありません。常に自分なりのベストを描き、自分に勝ちたいと思って仕事に臨んでいます。今後も家族との時間を大切にしながら、自分のやりたいことや叶えたい夢を諦めず、果敢にチャレンジを続けていきたいと思います。