外務省「JAPAN SDGs Action Platform」に当社の取組が紹介

2021/1/29

2021年1月22日、外務省が社会に広がるSDGsに関連した取組を幅広く紹介することを目的に運営しているホームページ「JAPAN SDGs Action Platform」に、当社のSDGs活動が取り組み事例として紹介され、「SDGsジャパンロゴマーク」の使用が認められました。

環境省オンラインイベント「エコライフ・フェア2020 Online」
環境省オンラインイベント「エコライフ・フェア2020 Online」

外務省のホームページはこちら
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/case/org1.html
(あ行に「ウォータースタンド株式会社」が掲載されています)

当社は未来の世代によりよい地球環境を引き継ぐため、「ミッションとビジョン」において使い捨てプラスチックボトル30億本の削減を掲げて取り組んでいます。
今後も、多くの方とのパートナーシップによりSDGs達成に向けて邁進して参ります。

■ウォータースタンドのミッションとビジョン

環境省オンラインイベント「エコライフ・フェア2020 Online」に出展のお知らせ

ウォータースタンドは、2020年2月にビジョンとミッションを新たに策定しました。世界的な社会課題である気候変動とプラスチックによる環境問題に対する取り組みは、当社にとって事業そのものです。

■ 本件に関するお問合せ先

ウォータースタンド株式会社 
ESG推進室 担当:小野 

TEL:048-657-6731 
FAX:048-648-8869