循環経済パートナーシップへの参加について

2021/5/14

ウォータースタンド株式会社は、「循環経済パートナーシップ(略称:J4CE ※ジェイフォース)」に参加しました。

同パートナーシップは、循環経済の一層の加速を目的に2021年1月に小泉環境大臣、笹川環境副大臣、堀内環境副大臣、宮崎環境大臣政務官、神谷環境大臣政務官、(一社)日本経済団体連合会(経団連)が合意し、2021年3月2日に発足した官民連携による取組です。

2021年5月14日に、この取組に参加する企業の1社として当社が掲載されましたのでお知らせ致します。
https://www.env.go.jp/recycle/post_81.html

当社は未来の世代によりよい地球環境を引き継ぐため、「ミッションとビジョン」において使い捨てプラスチックボトル30億本の削減を掲げています。このミッションの土台となるウォータースタンドのレンタル事業は使い捨てを当たり前にしない、循環経済型ビジネスモデルです。多くの方とのパートナーシップにより気候変動を始めとする社会課題解決に向けて邁進して参ります。

■ウォータースタンドのミッションとビジョン

「プラスチックごみ削減の推進に関する協定」京都市 門川 大作 市長とウォータースタンド株式会社 代表取締役社長 本多 均

ウォータースタンドは、2020年2月にビジョンとミッションを新たに策定しました。世界的な社会課題である気候変動とプラスチックによる環境問題に対する取り組みは、当社にとって事業そのものです。

■ 本件に関するお問合せ先

ウォータースタンド株式会社 
ESG推進室 担当:小野 

TEL:048-657-6731 
FAX:048-648-8869