ウォータースタンドの働き方改革

持続可能な成長を実現するためには、従業員のモチベーションアップが欠かせません。1992年から社員持株会制度を開始し、従業員の経営への参画を推奨しています。またダイバーシティや多様性ある働き方についても積極的に取り組みを進めています。

総合職男女比

ウォータースタンド株式会社における
総合職男女比の推移
(2018年10月1日現在)

多様な働き方実践

多様な働き方実践企業

日本では少子高齢化に伴う労働力不足が本格化し、どの企業においても優秀な人材の確保が課題となってきています。内外における急激な変化の中、これまでどおりの視点での採用・人材育成・人材活用では、当社の成長も困難を極めることが予想されます。この変革は、これまで以上の従業員ひとりひとりの自立・自律と、各々の最大限の能力発揮をなくして進めることはできません。 当社は次世代育成支援対策推進法・女性活躍推進法が求める社会的責任を果たすべく、出産・育児中の労働者のサポートを推進します。変化の激しい環境下において、柔軟な働き方を提供することで、女性だけでなく従業員がより一層満足し、互いに切磋琢磨できる労働環境づくりを促進することで、この変革期を乗り越え、次世代の企業への発展を目指します。

多様な働き方実践企業認定制度

埼玉県が実施している「多様な働き方実践企業認定制度」にて「ゴールド」を取得。
(2018年10月1日現在)

スーパーフレックス制度/シェアハウス型オフィス直行直帰制度

定められた月間労働時間を満たせば自由にスケジュールが組める、スーパーフレックス制度を設けています。育児や介護などのライフイベントに柔軟に対応し、多様な働き方の実現を支援しています。また、ウォータースタンドは従業員の通勤にかかるストレスをなくすために事業所の1階を事務所(職場)、それ以外の階をスタッフの居住スペースとするなど先進的な取り組みを実践しています。

水のプロフェッショナルの育成

アクアソムリエ資格取得制度

私たちは、お客さまへ安心・安全なお水を提供するうえで、より高付加価値な提案ができるよう従業員のアクアソムリエ資格取得について積極的に支援しています。資格取得のためのセミナー研修へは就業時間内での参加を認め、すべての費用を会社負担としています。

SDGsゲーム体験会

私たちは従業員と共に事業を通じてSDGs達成へ貢献して参ります。その取り組みの一環として異なるエリア・職種の従業員が2人1組のチームとなりSDGsゲーム体験を実施しました。
今後はお客さまや地域の方とSDGsへの理解を深める活動としてSDGsゲーム体験会を実施して参ります。

SDGsゲーム体験会<