社会貢献活動

地域とともの成長するためのコミュニケーション

当社は、地域社会の一員であり、企業市民として地域とともに発展していくことを何より大切に考えています。そのため事業を通じた社会貢献だけでなく、プロスポーツへの支援や環境ボランティア、各種団体との協働による寄付活動など、地域の活性化に繋がる様々な支援・貢献活動を行っています。

環境保護

ビーチクリーン活動

ウォータースタンドがSDGsを参照し取り組んでいるの課題の中で、「プラスチックごみ等による海洋汚染」はとても深刻な問題と捉えています。ウォータースタンド事業としてプラスチックごみ発生の抑制を推進する傍ら、既に発生してしまったマイクロプラスチック回収に微力ながら貢献できるよう海岸清掃を行っています。

ビーチクリーン活動

海ごみゼロウィーク

ビーチクリーン活動

ウォータースタンド株式会社は、安心安全な水を届ける企業として、かねてからプラスチックごみ問題・マイクロプラスチック問題解決のために様々な施策に取り組んでおります。
6月5日(水)環境の日に日本財団と環境省の共同事業である「海ごみゼロウィーク」に参加し、ごみ拾いイベントを開催いたしました。

「海ごみゼロウィーク」全国一斉清掃イベントに参加しました

森林サポート

森林保護に対する寄付

ウォータースタンド本社が所在する埼玉県は、県土面積の約3分の1を森林が占めます。それらは清らかな水やきれいな空気を育み、人にとって快適な生活を生み出してくれている大切な財産です。水を扱う企業として、水の源である森林を大切にし健全な状態で次世代へ引き継ぎたい。そんな思いから、ウォータースタンドは埼玉県、埼玉県農林公社営林(飯能市内)と「埼玉県森林づくり協定」を締結しました。

川の国応援団

川の国応援団

埼玉県の「川の国応援団」に加盟し、河川の美化活動を実施しています。さいたま市西区および大宮区地内の鴨川周辺域4,000mを担当域とし、新入社員が河川をきれいにしながら社会貢献の意義を体験学習する機会として活動しています。これは社会人としての成長とともに、社会貢献や環境保全のマインドを醸成するために行っているものです。 また埼玉県と協定を結び、地域の安全活動などに貢献するほか、各種団体に協力し従業員とともに寄付活動などを行うなど、様々な面で社会貢献活動に取り組んでいます。

荒川上流の森づくり協定

社団法人埼玉県農林公社と「荒川上流の森づくり協定」を締結し、埼玉県入間郡毛呂山町に存する森林の一部を「ウォータースタンドの森」と名付け、森づくり活動をしています。また、埼玉県内の森林整備の支援をしています。

森づくり活動

森づくり活動

社団法人埼玉県農林公社と「荒川上流の森づくり協定」を締結し、森づくり活動をしています。

街の美化活動

街の美化活動

環境保全活動の一環として地域の美化活動を実施し、「住み良い街づくり運動」を街全体へ啓蒙しています。

埼玉グリーン購入ネットワーク(GPN)

埼玉グリーン購入ネットワーク(GPN)に加盟し、地球環境に配慮するグリーン購入を推進しています。

支援・寄付

一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団

2013年7月、ウォータースタンドは長野県信濃町の飯縄山の裾野にある里山で、森の再生に取り組んでいる財団法人『アファンの森財団』とオフィシャルスポンサー契約を結びました。財団の代表のC.W.ニコルさんは、20年以上もの間、この森再生に取り組み、笹の葉とやせた樹木ばかりだった荒地を美しい樹木が茂る森に蘇らせ、今では森の動植物の調査・研究・教育の場として活用されたり、森の力で子どもたちや障害を持った人たちの心の癒し、豊かな感性を取りもどすプログラムがボランティアの人々の協力のもと実施されています。「よみがえった森に子どもたちの楽しい声がする」(人と森が共に生きる新しい取り組み)と言うアファンの森の思いと、ウォータースタンドの環境保全と社会貢献の思いが重なりました。

パブリックリソース財団

「AED・地域あんしん基金」は、AEDの設置率をあげ、心肺停止になった人に対し、救急車が到着するまでに一般市民がAEDによる除細動電気ショックを実施することで生存率をあげるために、災害時に避難所と想定される公共施設に、地域貢献を積極的に行なう企業や個人の寄付を基にAEDを寄贈しています。助かる命が救えるように、 誰でも使えるAEDを100mごとに設置し、どこにいても1分以内でAEDが届き5分以内で使用ができることで、救命率があがることを目指しています。

森の長城プロジェクト

東日本大震災で被災した青森県から福島県までの沿岸の範囲で、震災で発生した瓦礫と土を混ぜて高さ5m程度の盛土を築き(盛土造成は復興交付金などを活用し各自治体や国で行う)、その上にシイ・タブ・カシなど常緑広葉樹のポット苗を、多くのボランティアと地元住民とで植樹し、「いのちを守る森や防潮堤」を築いています。

CIESF(シーセフ)

公益財団法人CIESF(シーセフ)に参加し、カンボジアなど発展途上国の高度人材教育を支援をしています。

IPPO IPPO NIPPON

公益社団法人経済同友会の「IPPO IPPO NIPPON」に参加し、東北被災地の復興支援活動を支援しています。

ISAK(アイザック)

全寮制インターナショナルスクールの「インターナショナル・オブ・アジア軽井沢」を支援し、各分野で次世代をリードしてゆける子ども達の育成を支援しています。

まち作り

彩の国ロードサポート

埼玉県の「彩の国のロードサポート」に加盟し、朝霞蕨線の300m、弁財深谷線と原郷熊谷線の500m、西金野井春日部線の200m、国道125号の1,500m、国道463号の1,200m区間の道路を清掃活動しています。

さいたまロードサポート制度

さいたま市の「さいたまロードサポート制度」に加盟し、さいたま市の登録の道路を清掃活動しています。

グッドマナーグリーンシティ川口

川口市の「グッドマナーグリーンシティ川口」に加盟し、川口市の登録の道路を清掃活動しています。

彩の国ロードレポーター

埼玉県の「彩の国ロードレポーター」に加盟し、車輌運転中に県が管理している国道及び県道における不具合を発見した場合、県土整備事務所に通報し、早期復旧に結びつけるための協力をしています。

子ども安全見守り活動

さいたま市教育委員会と「子供安全協定」を締結し、登下校中の子供たちの安全を見守っています。

子育て支援

パパママ応援ショップ

埼玉県の「パパママ応援ショップ」に加盟し、中学3年生までの子どもまたは妊娠中の方がいる家庭へ特典を提供しています。

子どもの安全協定

さいたま市教育委員会と「子供安全協定」を締結し、営業車に防犯ステッカーを貼り、登下校中の子供に接触する不審者を目撃した場合は、警察へ通報または教育委員会への連絡を行う協力をしています。

ボランティア

使用済み切手運動

日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)が行う使用済み切手運動に協力し、海外医療協力などに活用してもらっています。

エコキャップリサイクル

エコキャップ推進委員会が行うエコキャップ回収に協力し、海外医療協力などに活用してもらっています。

温暖化防止

夏の温暖化キャンペーン

埼玉県の夏の温暖化キャンペーンに参加し、地球温暖化防止のための取り組みを推進しています。

冬の温暖化キャンペーン

埼玉県の冬の温暖化キャンペーンに参加し、地球温暖化防止のための取り組みを推進しています。

Fun to share

環境省のFun to shareに登録し、地球温暖化防止のための取り組みを推進しています。