1. HOME
  2. 環境とお水
  3. ウォータースタンド&マイボトルでペットボトル削減

FEATURE

特集

ウォータースタンド&マイボトルでペットボトル削減

ウォータースタンド&マイボトルでペットボトル削減

海洋汚染で問題になっているマイクロプラスチック、中でも飲料のペットボトルごみの影響は大きいです。ペットボトルの原料となるポリエチレンテレフタラート(PET)は自然回帰が難しい素材で、リサイクルするにしても大きなコストがかかります。従来のペットボトルに代わる新素材の開発が期待されていますが、製造コストの問題により、現行のペットボトルを市場からなくすのは簡単にはいかないのが現状です。

そこで、ウォータースタンド株式会社では、ウォータースタンドのお水をマイボトル(ステンレスボトル等)に入れて持ち歩く生活スタイルの普及を推進しています。お水を買うために当たり前のように必要だった「ペットボトルを消費しない」という解決方法のご提案です。

また、仮に水道水からマイクロプラスチックが発見されたときの飲み水対策としても、安心安全な高機能浄水がご家庭やオフィスでもできるウォータースタンド(水道直結ウォーターサーバー)をおすすめします。

  1. ウォータースタンドとは
  2. ウォータースタンドのお水をおススメする理由
  3. ペットボトルゴミの限界
  4. ペットボトルからマイボトルへ

ウォータースタンドとは

ウォータースタンドは、お水の工場でつくるのと同様の品質で、水道水を安心安全なお水に変えることができる水道直結のウォーターサーバーです。従来のウォーターサーバーのような工場でプラスチック製の容器にお水をボトリングする必要もなく、重たいボトルを車で運送する必要もありません。

料金体系は月々の定額制レンタルで、フィルター交換等のサービスも料金に含まれていますので、一定の料金で美味しいお水を飲料にも、料理にも自由に使うことができます。

ウォータースタンドのお水をおススメする理由

人間の体の約60%は水でできています。食べ物の栄養は水によって運ばれ、役目を終えて不要なものは体外に排出されます。

汗をかいて体温調節する働きなど生命を維持するためにも水は必要不可欠です。水分補給の目安としては1日に2~2.5リットルが必要といわれています

コーヒーやジュース、他の飲み物を楽しむのもよいですが、定期的な「水分補給」にはお水がよいとされています。定額制で使い放題のウォータースタンドなら買えば買うほどかかる費用を抑えることができるので、美味しいお水での水分補給が現実的に実践できます。

また、仮に水道水からマイクロプラスチックが発見されたときの飲み水対策としても、安心安全な高機能浄水がご家庭やオフィスでもできるウォータースタンド(水道直結ウォーターサーバー)をおすすめします。

ペットボトルゴミの限界

お水やお茶の入ったペットボトルは容器の厚みは薄いのに容器サイズが大きいためゴミ出しのときにもかさばります。できるだけ手で平らにしてつぶしてゴミ袋に入れることをお勧めしますが、1日に何本もの空ペットボトルが出るようなご家庭だと大変ですね。

日本で増え続けるプラスチックゴミは年間で900万トンといわれています。廃プラスチックの輸出先であった中国が輸入を禁止したため、行き場を失ったプラスチックごみは飽和状態になりつつあります。

ウォータースタンドは水道直結のウォーターサーバーなので、ボトルタンクの交換やゴミ出しの手間が一切ありません。

水道水ではなく水を買って飲むのが当たり前になっている時代ですが、ミネラルウォーターや宅配水で購入していたペットボトルをウォータースタンドに替えるという選択肢なら無駄なゴミを出すこともなく、環境問題の解決法のひとつとなるのではないでしょうか。

ペットボトルからマイボトルへ

健康意識の高まりや経済的観点からも、ペットボトルからマイボトルに乗り換える人が増えつつあります。オフィスや学校・外出先でもマイボトル・カップ・タンブラー・水筒などに入れて持ち運ぶことによってどのようなメリットがあるのでしょうか。

  • 温水・冷水機能がついたウォータースタンドなら、いつでも飲みたいときにちょうどいい温度の飲み物を飲むことができます。お水が飲める環境があることで健康な体を維持できたり熱中症対策にもなります。
  • 外出先で喉が渇いてその都度飲み物を買っていた場合、月に4,500円のお金を使っていることになります。(1本1本150円/30日として換算) ウォータースタンドのお水をマイボトルに入れて毎日持ち歩くことで、想像以上のお金の節約になります。
  • ペットボトルやプラ容器の削減につながります。また、使い捨て容器のゴミが減ることで、プラスチックごみを燃やすときに発生するCO2の削減になります

ウォータースタンドが
取り組んでいること

ウォータースタンドの環境貢献効果
プラスチックボトルが不要なウォータースタンドは、誰もが使用できる水道水を活用する環境負荷の低いウォーターサーバーです。ウォータースタンドの普及とマイボトル文化の醸成に取り組み、ペットボトルゴミ削減と持続可能な社会の形成に貢献します。
産官学の連携
ウォータースタンドを「給水スタンド(給水スポット)」として公共の場へ設置し、マイボトル活用を推進する自治体と協定を締結することでペットボトル削減に取り組んでいます。
また、環境問題・生態系などの研究者との交流を通した学術機関との連携や、環境課題について学んでいる学校へ訪問し、生徒さんとの意見交流会、出前授業などを実施しています。
「ボトルフリープロジェクト」 「ボトルフリープロジェクト」

ウォータースタンドへの
お問い合わせ

弊社の取り組み、出前授業やご取材等についてはこちらよりお問合せください。
(メディア関係者の皆様からの取材等のご依頼もこちらよりお願いいたします。)